最近のトラックバック

2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

オカヤドカリ

  • 01 オカヤドカリ
    2004年5月12日に撮影した沖永良部島、笠石海岸の風景とオカヤドカリの写真です。 沖永良部島は鹿児島県ですが、地理的な関係で気候的には沖縄北部に準じています。 2004年、沖縄北部は5月5日に梅雨入りしたので天候が心配でしたが、撮影当日は梅雨の中休みの快晴で絶好の撮影日和でした。 撮影データ カメラ:キヤノンEOS10D レンズ:キヤノンEF17-40mmf4L     タムロン90mmf2.8マクロ ISO:100

エビ写真館

  • 0315
    エビ人生メインコンテンツ 自宅水槽をメインに淡水エビたちの生態を紹介します。

日本の翼 YS−11

  • 7175
    2006年に完全退役となる国産旅客機YS−11Aー200型機です。 撮影機体は日本エアコミューターのJA8717です。 この日は鹿児島ー沖永良部間を飛びました。 日本エアコミューターによると、JA8717は1969年2月18日に製造され93年2月28日にJACが受領、愛称は「あそ」だそうです。 YS−11A主要スペックは以下の通りです。 全幅:32.0m 全長:26.3m 全高:9.0m 最大離陸重量:25.0t 巡航速度:444km/h 航続距離:1110km エンジン:ロールスロイス DART MK542−10J/K 座席:64席

SO902iwp+

2007/06/25

続・ソニータイマー

今日、機種を交換しました。
同じく防水携帯のF703iです。
キーの配置とか、文字の割当とかがものすごく違うのでかなり戸惑ってます。

それはともかく、FOMAカードをF702iに差し替えたあと、SO902iwp+をカードなしの状態で再起動してみたら・・・
電源ボタンを押して約20秒で一発起動しました!

やっぱりFOMAカードの認識に問題があったみたいです。

ちなみに、同じFOMAカードを差した状態でもF703iはわずか数秒で起動します。
(F703i、あなどれん。起動が速いのはいいことだ。)
ということはSO902iwp+が再起動を繰り返したのはカードの問題ではない可能性が高いって事ですね。

結局SO902iwp+のFOMAカード認識基盤(というものがあれば)に問題があるみたい。
修理すれば使えるんだろうけど、携帯電話の修理なんかショップじゃ受け付けないだろうなあ

2007/06/24

再起動地獄、あるいはソニータイマー切れ

去年の7月上旬に支給された仕事用のFOMA SO902iwp+。
そろそろ1年の節目を迎えるのだが、最近不審な動きを見せるようになった。
どうやらソニータイマーが切れかけているらしい・・・orz
やっぱりあるのかソニータイマー。。。

特に問題なのは、動作速度改善のため(この携帯に使われているSymbian OSは、時々リセットしてやらないと、動作速度が鈍くなるという癖を持っているらしいため)にバッテリーとFOMAカードを外してリセットをかけると、電源を入れても再起動を繰り返して待ち受け画面になかなか行かないことだ。

その症状を見せはじめた最初の頃は(2ヶ月ほど前か?)数回再起動すればなんとか待ち受けになっていたのだが、最近では延々と何十分も再起動を繰り返すていたらく。

その様子をごらんください。

Mvi_3181_0001

「SO902iwp.mov」をダウンロード(約4.7MB 240*180pix)

内容は同じですが、ややサイズが大きくて見やすいのがこちら。
「SO902iwp.mov」をダウンロード(約14.4MB 320*240pix)

その他問題なのは、通話中にいきなり電源が落ちて再起動をはじめること。
そうなるともう仕事に使えないので、交換してもらおうと思ったら、もうこの機種生産完了品なんですね。

となると今防水機能がついているのはF703iしかなくて、以前富士通携帯を使って使いがっての悪さに辟易している僕としては、替えるべきか替えざるべきか悩むところであります。

しかし、背に腹は代えられんからなあ。。。