最近のトラックバック

2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

オカヤドカリ

  • 01 オカヤドカリ
    2004年5月12日に撮影した沖永良部島、笠石海岸の風景とオカヤドカリの写真です。 沖永良部島は鹿児島県ですが、地理的な関係で気候的には沖縄北部に準じています。 2004年、沖縄北部は5月5日に梅雨入りしたので天候が心配でしたが、撮影当日は梅雨の中休みの快晴で絶好の撮影日和でした。 撮影データ カメラ:キヤノンEOS10D レンズ:キヤノンEF17-40mmf4L     タムロン90mmf2.8マクロ ISO:100

エビ写真館

  • 0315
    エビ人生メインコンテンツ 自宅水槽をメインに淡水エビたちの生態を紹介します。

日本の翼 YS−11

  • 7175
    2006年に完全退役となる国産旅客機YS−11Aー200型機です。 撮影機体は日本エアコミューターのJA8717です。 この日は鹿児島ー沖永良部間を飛びました。 日本エアコミューターによると、JA8717は1969年2月18日に製造され93年2月28日にJACが受領、愛称は「あそ」だそうです。 YS−11A主要スペックは以下の通りです。 全幅:32.0m 全長:26.3m 全高:9.0m 最大離陸重量:25.0t 巡航速度:444km/h 航続距離:1110km エンジン:ロールスロイス DART MK542−10J/K 座席:64席

旅行・地域

2009/01/12

都市夜景

Img_4064

某コンクリートジャングルにて。
空の色と雲の流れかたがとても印象的だったので。
さらに宵の明星(金星)がひときわ明るく輝いていたので、画面にアクセントをつけるために、中央のやや高いところに配してみました。

2008/12/26

雪景色

R0014597

宮城県栗原市に行ってきました。
栗駒地区の高台にあるお寺、上行寺は前夜に降った雪でうっすらと雪化粧。
ここは中尊寺で知られる平泉にも近いところでもあるためか、こんなに小さなお寺でもなんともいえないいい雰囲気を持っています。
静かな農村の雪景色です。

2008/12/10

北京に雪

R0014352

北京は今午前8時半。
30分ほど前から雪がちらつき始めました。
でも積もるほどの勢いではなさそうです。

2008/12/08

北京の夜

きょうは写真一枚。

R0014265

北京の夜景です。
暗いところの撮影が超苦手なリコーR8でもそれなりに設定すればこのぐらいの夜景は撮れます。
もちろん気軽には撮れませんけどね。

2008/12/06

「すわび」とは

そんなこんなで無事に北京首都国際空港に到着。
北京市内に移動してホテルにチェックインしました。
ホテルは長富宮飯店。アルファベットで書くと、THE NEW OTANI CHANG FU GONGということで、ホテルニューオータニ系のホテルです。
ホテル内では一応日本語が通じますし、部屋にはインターネットブロードバンド回線もひかれています。
10月にUAEに行ったときには部屋に回線がなくてたいへんな思いをしただけに、ネット回線がきちんと整備されていて一安心。さすがは日本系ホテルです。

ただしネット環境については中国のお国柄もあって、何でもかんでもつながるわけではありません。
特に痛いのはアメブロやエキサイトブログに接続できないことです。
この記事が書けていることでもわかると思いますが、ココログは見ることも書くこともできます。
今、ざっと調べてみたら、ココログ、ヤプログ、i-revo、ライブドアブログ、gooブログ、FC2ブログは見ることができました。
でもアメブロとエキサイトブログはだめです・・・。

さて、タイトルの「すわび」とは何か、ということです。
ホテル近くの中国風しゃぶしゃぶ屋に晩御飯を食べに行ったら、見つけてしまいました(笑)
面白メニュー。

R0014235

R00142361

オストリアすわび・・・そりゃアワビだってば。
さらに畳み掛けるように「見る貝」、これには笑った。
極め付きは関東ナマコ。
関東ナマコ?なにが面白いの?って感じでしょう。
これは考えオチなのです。
気がついたら・・・爆笑必至です。考えてみてください。

答えは

続きを読む "「すわび」とは" »

富士は日本一の山

というわけで機上の人となったわけですが、東京湾上空では早くも水平飛行に移りました。
シートベルト着用のサインが消えたら撮影タイムのスタートです。

東京湾あたりはやや雲量があったのですが、西進するにしたがって雲量が少なくなり、やがて機体左サイドに白い雪をいただいた富士山が見えてきました。

R0014189

このあたりでたしか高度1万1千メートルだったと思います。

R0014196

奥に見えるのは駿河湾、手前左が河口湖、右が西湖です。
逆光だったので太陽の光を反射して、河口湖が白く輝いています。

この位置からこれほどステキな富士山を見られることはそうそうないことでしょう。

成田空港

R0014166

成田空港第2ターミナルの出発ロビー、南側出発口前のクリスマスツリーです。

というわけで、北京へ行ってきます。

2008/11/14

東京、昼と夜

東京のビルを絡めた昼と夜の写真。
昨日は雨上がりで空がすっきりと晴れていたので、とてもいい青空が撮れました。

R0014053
ISO100 f=5.0 1/800秒

無彩色のビル群と青い空の対比は東京ならではの風景ですね。
そして、夕方には満月がビルの間から昇ってきました。

R0014060
ISO200 f=5.1 1/20秒 露出補正-1.7

低コントラストな中に高輝度な満月が浮かぶという、デジカメにはつらい条件ですが、これはうまく撮れた一枚。
月の模様を見せるために露出をマイナス補正しました。
補正しないと月はただの白い円盤になってしまいますし、景色全体が明るくなって夜景っぽさがなくなります。

2008/11/01

帰国後初の

昨日、無事に日本に帰ってきました。
カタール・ドーハ空港からのカタールエア便はA330で、エコノミーはほぼ満席。
ず〜〜〜〜っと座ったまんま約10時間半の空の旅で16時過ぎに関空に到着しました。

関空で入国し、羽田への乗り継ぎまで少し時間があったし、だいぶおなかも空いていたので何か食べることにしました。

帰国後初の食事は関空国内線出発南出発口近くの「花ごよみ」で讃岐うどんミニカツ丼セット880円也。

R0014034

日本で最初に食べるべきはやっぱトンカツでしょう(笑)
中東では豚肉が食べられないので、実に2週間ぶりのトンカツでした。
カツをとじてある卵は半熟というよりも軽く火を通しただけというぐらいトロトロで、まるで玉子かけご飯を食べているかのような味と食感。
腰のある讃岐うどんと組み合わせて、とことん日本を堪能。
ああ、帰ってきたなァとご飯を食べて実感しました。

2008/10/28

買い物天国

中東のショッピングというとドバイ、といわれますが実はドバイよりもアブダビのほうが安くモノを買えたりするそうです。
それはなぜかというと、ドバイにはお金持ちが集まるので、別に安くしなくても売れてしまうので特段安くする必要がないからだそうです。
そんな買い物天国アブダビのショッピングモールでステキな買い物をしてしまいました。
デジタル一眼レフ用のコンパクトフラッシュカード「サンディスク エクストリーム3 8GB」です。

R0013855

日本のカメラ量販店で買うと17000円前後するこのカードが、
なんと
なんと
299DHS!(現在3DHSが約100円です)

これは買いだ!と思ってレジに持っていくと、
たまたまセール中だということで
なんと
なんとなんと!
225DHS!!

バカ安で笑いがとまりませんでしたよ(^0^)

なんでこんなに安いのかというと、UAEではほとんど関税がかからないからなのだそうです。(アルコールとタバコは別)
つまり空港の免税店で買おうが町中で買おうが大して変わらないわけで、それどころか町中の店のほうが値引きをする分免税店より安い場合が往々にしてあるのだとか。

いい買い物をしました。
もう一枚買っとけば良かったかなぁ。

より以前の記事一覧