最近のトラックバック

2018年9月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ

オカヤドカリ

  • 01 オカヤドカリ
    2004年5月12日に撮影した沖永良部島、笠石海岸の風景とオカヤドカリの写真です。 沖永良部島は鹿児島県ですが、地理的な関係で気候的には沖縄北部に準じています。 2004年、沖縄北部は5月5日に梅雨入りしたので天候が心配でしたが、撮影当日は梅雨の中休みの快晴で絶好の撮影日和でした。 撮影データ カメラ:キヤノンEOS10D レンズ:キヤノンEF17-40mmf4L     タムロン90mmf2.8マクロ ISO:100

エビ写真館

  • 0315
    エビ人生メインコンテンツ 自宅水槽をメインに淡水エビたちの生態を紹介します。

日本の翼 YS−11

  • 7175
    2006年に完全退役となる国産旅客機YS−11Aー200型機です。 撮影機体は日本エアコミューターのJA8717です。 この日は鹿児島ー沖永良部間を飛びました。 日本エアコミューターによると、JA8717は1969年2月18日に製造され93年2月28日にJACが受領、愛称は「あそ」だそうです。 YS−11A主要スペックは以下の通りです。 全幅:32.0m 全長:26.3m 全高:9.0m 最大離陸重量:25.0t 巡航速度:444km/h 航続距離:1110km エンジン:ロールスロイス DART MK542−10J/K 座席:64席

スポーツ

2004/05/30

取った!

ありがとう!キングカメハメハ!!
残念ながらスズカマンボは5着に終わりましたが、大健闘です。十分楽しませてもらいました。
実はマンボといえばダンス、ということでダンスつながりでアイリッシュダンスを母に持つハーツクライも予想に入れワイドでは5、12、13を買っておりまして無事馬券も取らせていただきました(^^)
ハーツクライを入れたのは前走でスズカマンボに先着の1着を取っていたからでもあります。
今回は読みが大当たり。
ラッキー!

ダービー

いよいよ日本ダービー出走まであと一時間弱となりました。
普段それほど競馬に執着していない私でも、なんとなくダービーとなると気になるものです。
今回は馬券も買ってみました。
今年のテーマは根拠なく「マンボ」。
12番キングカメハメハ、13番スズカマンボの馬連買いです。
キングカメハメハがなんでマンボやねん?という方もいらっしゃるかと思いますが
実はキングカメハメハのお父さんがキングマンボという馬なのであります。
今日の東京競馬場は良馬場でさらに内側の芝は短かく軽めということで、先行馬有利という予想もありますが
有力馬が三頭もいる今回の競馬は、牽制しあって直線勝負になり、
長い直線を有効に使える末脚の鋭い馬が意外と抜け出すのではないかとも考えられます。
キングカメハメハの強さは当然として、血統的に近く追い込み形のスズカマンボにも
十分勝機はあると考えます。
なによりこの組み合わせは倍率が高い(笑)勝負する楽しみも十分すぎるほどあります。

さて、そろそろテレビをつけますかな。

琢磨すげえ!

佐藤琢磨すげえ!
快挙に素直に拍手!
今度は決勝も頼むぜ!!