最近のトラックバック

2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

オカヤドカリ

  • 01 オカヤドカリ
    2004年5月12日に撮影した沖永良部島、笠石海岸の風景とオカヤドカリの写真です。 沖永良部島は鹿児島県ですが、地理的な関係で気候的には沖縄北部に準じています。 2004年、沖縄北部は5月5日に梅雨入りしたので天候が心配でしたが、撮影当日は梅雨の中休みの快晴で絶好の撮影日和でした。 撮影データ カメラ:キヤノンEOS10D レンズ:キヤノンEF17-40mmf4L     タムロン90mmf2.8マクロ ISO:100

エビ写真館

  • 0315
    エビ人生メインコンテンツ 自宅水槽をメインに淡水エビたちの生態を紹介します。

日本の翼 YS−11

  • 7175
    2006年に完全退役となる国産旅客機YS−11Aー200型機です。 撮影機体は日本エアコミューターのJA8717です。 この日は鹿児島ー沖永良部間を飛びました。 日本エアコミューターによると、JA8717は1969年2月18日に製造され93年2月28日にJACが受領、愛称は「あそ」だそうです。 YS−11A主要スペックは以下の通りです。 全幅:32.0m 全長:26.3m 全高:9.0m 最大離陸重量:25.0t 巡航速度:444km/h 航続距離:1110km エンジン:ロールスロイス DART MK542−10J/K 座席:64席

パソコン・インターネット

2008/05/18

乗り換え

R0011799

おととい、我が家に通算7台目のMacがやってきました。

ちょっと遅い自分への誕生日プレゼントで、新しいiMac購入!
昨日の午後、乗り換え作業をすませました。

Power PC G4(1.5GHz)からintel core 2 Duo(2.66GHz)に変わって、
体感速度は3倍以上 (^o^)/
乗り換え作業も前は一晩・・・どころか2日ぐらいかかっていたのが、
今回はトータル3時間ぐらいでデータの移行やドライバのインストールなどが済んでしまいました。

マシンが新しくなって最大の恩恵は、
デジカメのRAW現像が早い早い。

作業効率がめちゃよくなりました。
マンモスうれP!(爆)

ネットへの接続スピードも大幅にアップして、なにからなにまでいいことづくし。

新しいMacが最良のMacであるといわれるのも納得。
これで16万円なら安い買い物ですよ。2年ローンだけど(笑)

今までのメインマシンだったPBG4 12"はこれからモバイル専用マシンとして
中身を軽くして活用していきます。

2007/08/08

あたらしいiMac

ついにあたらしいiMacが発表されました!

詳細はこちら
現在のメインマシンはPBG4の12インチ。
持ち歩きにはいいのですが、写真をいろいろいじるにはモニタが狭小ですし、RAW処理するにはパフォーマンス的にやや物足りないものがあったので、インテルMacのデスクトップタイプがずっとほしかったんです。
いつ出るのか、9月頃かな?と思っていたのですが意外に早い発表&発売となりました。
待ちに待った甲斐あって、スペック・デザインともに満足いくものとなっています。

特にアルミの筐体はPBG4と共通のイメージを感じさせるので、システムとして見た時にも違和感なく見られそうです。

唯一残念なのは、OSがまだ10.4のTigerなこと。
しかし時期OS10.5 Leopardは10月発売予定とのことなので、9月中旬まで待てばアップグレードプログラムが付いてくるかも。
しかし、早くあたらしいマシンもほしいし、うーん、悩みどころです。。。

2005/08/27

祝・日本代表優勝!

_IGP4157
ウイニングイレブン9の話なんですが(笑
ニッポンチャレンジモードというワールドカップシミュレーションモードで
ようやく優勝することができました。
いやー、なかなかの苦難の道でしたよW
なかなか点は入らないわ敵にボールをとられたら取り返せないわで・・・。
善かれ悪しかれ日本代表の実力をいやというほど思い知らされました。

システムは3−2−2−3のウイングを置く3トップ。
左から三都主、大黒、高原
2列目は中村、中田
ボランチは小野、遠藤
3バックは松田、中澤、宮本
キーパー川口という布陣

得点シーンは、押し込まれたボールをたまたま自陣中央付近で奪い
左サイドの三都主にスルーパス。
敵陣奥まで三都主が持ち込んでグラウンダーでペナルティエリア内に折り返したところにうまいタイミングで大黒が走り込んでゴール。というものでした。

がんばれ、日本!