最近のトラックバック

2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

オカヤドカリ

  • 01 オカヤドカリ
    2004年5月12日に撮影した沖永良部島、笠石海岸の風景とオカヤドカリの写真です。 沖永良部島は鹿児島県ですが、地理的な関係で気候的には沖縄北部に準じています。 2004年、沖縄北部は5月5日に梅雨入りしたので天候が心配でしたが、撮影当日は梅雨の中休みの快晴で絶好の撮影日和でした。 撮影データ カメラ:キヤノンEOS10D レンズ:キヤノンEF17-40mmf4L     タムロン90mmf2.8マクロ ISO:100

エビ写真館

  • 0315
    エビ人生メインコンテンツ 自宅水槽をメインに淡水エビたちの生態を紹介します。

日本の翼 YS−11

  • 7175
    2006年に完全退役となる国産旅客機YS−11Aー200型機です。 撮影機体は日本エアコミューターのJA8717です。 この日は鹿児島ー沖永良部間を飛びました。 日本エアコミューターによると、JA8717は1969年2月18日に製造され93年2月28日にJACが受領、愛称は「あそ」だそうです。 YS−11A主要スペックは以下の通りです。 全幅:32.0m 全長:26.3m 全高:9.0m 最大離陸重量:25.0t 巡航速度:444km/h 航続距離:1110km エンジン:ロールスロイス DART MK542−10J/K 座席:64席

飛行機・乗り物

2008/12/06

富士は日本一の山

というわけで機上の人となったわけですが、東京湾上空では早くも水平飛行に移りました。
シートベルト着用のサインが消えたら撮影タイムのスタートです。

東京湾あたりはやや雲量があったのですが、西進するにしたがって雲量が少なくなり、やがて機体左サイドに白い雪をいただいた富士山が見えてきました。

R0014189

このあたりでたしか高度1万1千メートルだったと思います。

R0014196

奥に見えるのは駿河湾、手前左が河口湖、右が西湖です。
逆光だったので太陽の光を反射して、河口湖が白く輝いています。

この位置からこれほどステキな富士山を見られることはそうそうないことでしょう。

2008/11/01

帰国後初の

昨日、無事に日本に帰ってきました。
カタール・ドーハ空港からのカタールエア便はA330で、エコノミーはほぼ満席。
ず〜〜〜〜っと座ったまんま約10時間半の空の旅で16時過ぎに関空に到着しました。

関空で入国し、羽田への乗り継ぎまで少し時間があったし、だいぶおなかも空いていたので何か食べることにしました。

帰国後初の食事は関空国内線出発南出発口近くの「花ごよみ」で讃岐うどんミニカツ丼セット880円也。

R0014034

日本で最初に食べるべきはやっぱトンカツでしょう(笑)
中東では豚肉が食べられないので、実に2週間ぶりのトンカツでした。
カツをとじてある卵は半熟というよりも軽く火を通しただけというぐらいトロトロで、まるで玉子かけご飯を食べているかのような味と食感。
腰のある讃岐うどんと組み合わせて、とことん日本を堪能。
ああ、帰ってきたなァとご飯を食べて実感しました。

2008/07/31

都庁の風景

R0012718

都庁上空に警察のヘリが。

ヘリポートへの発着訓練?

2008/07/14

JA8984(エコジェット)

羽田に行ったら、尾翼が緑色のJAL機を発見。
JALが行っている「空のエコ」プロジェクトの象徴として6月から運行しているエコジェット(B777-200 JA8984)でした。

R0012420

JALのエコプロジェクトについてはこちらをごらんいただくとして

R0012418

通常赤い部分が緑色になっていると、なんだか違和感がありますね〜。

*記事初出時、機体登録番号をJA8986としていましたが、ごらんのとおりJA8984です。
 つつしんで訂正いたします。

2008/07/05

恐怖・ツル植物

川崎までクルマで買い物に行くために、2週間ぶりぐらいでクルマを動かそうと思ったら、ちょっと大変なことに。

R0012043

もそっとアップで

R0012042

なんと、まるで河川敷の放置車両のような有り様(笑)
角度を変えて見てみましょう。

R0012046

重症です(爆)

一生懸命引っこ抜きましたが、蔓がボディとシャシーの狭い隙間などに入り込んでしまっていて、完全には除去できませんでした。
恐るべし、ツル植物。

そしたら草の間からかわいいお客さんが顔を見せました。

R0012050

ぷにぷにしててかわいいね。

2008/06/29

敵〜に渡すな、大事なリモコン!

先週、東京ビッグサイトで開かれていた産業用バーチャルリアリティ展に行ってきました。

入り口を入ってすぐのところに、すてきなリモコンが!

Img_8486

この展示システム。
実は宇宙実験棟「きぼう」のロボットアームのバーチャルシミュレーターなのです。

Img_8484

ちょっと触ってきちゃいました。

パソコンの左右に無骨なリモコンが二つ置かれていますが、
これは実際に使われているものと同じなんだそうです。
あこがれの宇宙飛行士気分をちょっとだけ味わうことができましたw

2008/06/01

D滑走路

R0011772

海に向かってまっすぐ延びるコンクリート桟橋。
これは羽田空港D滑走路工事の監視船や作業船が使う桟橋です。

そしてその向こうに見えるのが、滑走路の工事現場。

D滑走路は埋め立て工法と桟橋工法のハイブリッドで、ちょうどこの正面部分は多摩川の河口にあたるため、通水性を確保するために桟橋工法がとられています。

別の場所で作られたテーブル状の鋼製の構造体をクレーン台船で運んできて、
あらかじめ現場に設置しておいた基礎杭にかぶせるようにして固定するというやり方です。

完成予定年度は・・・不明です。
今のところ2010年10月末の供用開始を目指しているようですが・・・。

詳しくは東京空港整備事務所のHPをごらんください。

2008/02/03

JA8956(ポケモンジェット)

Img_3398_ja8956

着陸するポケモンジェット。
撮影地:羽田空港(34L)
EOS30D+EF70-200f2.8L IS USM(200mm,f=9,1/400s,ISO200)

2008/01/27

マッハ号!

Img_2528

東京オートサロン2008のヨコハマタイヤブースに展示してあったマッハ号。
アニメのイメージを忠実に再現してあって、
これはもう「実車」だ!とうならせる出来。

40〜50歳代を中心に人気を集めていました。

2008/01/20

ヒミコ

Img_3316

宇宙船のようなフォルムで水上を走る東京都観光汽船の「ヒミコ」。
浅草とお台場を結び隅田川をのぼりくだりします。
デザイン担当は松本零士先生。
「涙滴」をイメージし、子どもたちが乗りたくなる船をということでデザインしたそうです。
表面の光沢や、細かいラインで仕切られたグラスキャノピーなどがとてもフォトジェニックで、写真雑誌のレンズインプレッションにもよく登場する被写体です。

船内放送には銀河鉄道999のキャラクターが登場するらしい。
一度乗ってみようかな。

Imgp3521

より以前の記事一覧