最近のトラックバック

2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

オカヤドカリ

  • 01 オカヤドカリ
    2004年5月12日に撮影した沖永良部島、笠石海岸の風景とオカヤドカリの写真です。 沖永良部島は鹿児島県ですが、地理的な関係で気候的には沖縄北部に準じています。 2004年、沖縄北部は5月5日に梅雨入りしたので天候が心配でしたが、撮影当日は梅雨の中休みの快晴で絶好の撮影日和でした。 撮影データ カメラ:キヤノンEOS10D レンズ:キヤノンEF17-40mmf4L     タムロン90mmf2.8マクロ ISO:100

エビ写真館

  • 0315
    エビ人生メインコンテンツ 自宅水槽をメインに淡水エビたちの生態を紹介します。

日本の翼 YS−11

  • 7175
    2006年に完全退役となる国産旅客機YS−11Aー200型機です。 撮影機体は日本エアコミューターのJA8717です。 この日は鹿児島ー沖永良部間を飛びました。 日本エアコミューターによると、JA8717は1969年2月18日に製造され93年2月28日にJACが受領、愛称は「あそ」だそうです。 YS−11A主要スペックは以下の通りです。 全幅:32.0m 全長:26.3m 全高:9.0m 最大離陸重量:25.0t 巡航速度:444km/h 航続距離:1110km エンジン:ロールスロイス DART MK542−10J/K 座席:64席

« 2008年10月 | トップページ | 2008年12月 »

2008年11月

2008/11/23

60点

今月19日から21日まで幕張メッセで開かれていた、国際放送機器展(インター・ビー)2008。放送にかかわる様々な機器やコンテンツが一堂に会する展示会なのですが、そのなかでKDDI研究所が展示していたのがこれ。

1

プロアマ判別。

ビデオカメラで撮影したカットの揺れやズームのやり方などを判断基準として、プロなのかアマチュアなのかを判定するという、恐ろしい技術(笑)

挑戦してみました。プロとしてのプライドを懸けて。

結果は。



続きを読む "60点" »

2008/11/14

東京、昼と夜

東京のビルを絡めた昼と夜の写真。
昨日は雨上がりで空がすっきりと晴れていたので、とてもいい青空が撮れました。

R0014053
ISO100 f=5.0 1/800秒

無彩色のビル群と青い空の対比は東京ならではの風景ですね。
そして、夕方には満月がビルの間から昇ってきました。

R0014060
ISO200 f=5.1 1/20秒 露出補正-1.7

低コントラストな中に高輝度な満月が浮かぶという、デジカメにはつらい条件ですが、これはうまく撮れた一枚。
月の模様を見せるために露出をマイナス補正しました。
補正しないと月はただの白い円盤になってしまいますし、景色全体が明るくなって夜景っぽさがなくなります。

2008/11/01

帰国後初の

昨日、無事に日本に帰ってきました。
カタール・ドーハ空港からのカタールエア便はA330で、エコノミーはほぼ満席。
ず〜〜〜〜っと座ったまんま約10時間半の空の旅で16時過ぎに関空に到着しました。

関空で入国し、羽田への乗り継ぎまで少し時間があったし、だいぶおなかも空いていたので何か食べることにしました。

帰国後初の食事は関空国内線出発南出発口近くの「花ごよみ」で讃岐うどんミニカツ丼セット880円也。

R0014034

日本で最初に食べるべきはやっぱトンカツでしょう(笑)
中東では豚肉が食べられないので、実に2週間ぶりのトンカツでした。
カツをとじてある卵は半熟というよりも軽く火を通しただけというぐらいトロトロで、まるで玉子かけご飯を食べているかのような味と食感。
腰のある讃岐うどんと組み合わせて、とことん日本を堪能。
ああ、帰ってきたなァとご飯を食べて実感しました。

« 2008年10月 | トップページ | 2008年12月 »