最近のトラックバック

2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

オカヤドカリ

  • 01 オカヤドカリ
    2004年5月12日に撮影した沖永良部島、笠石海岸の風景とオカヤドカリの写真です。 沖永良部島は鹿児島県ですが、地理的な関係で気候的には沖縄北部に準じています。 2004年、沖縄北部は5月5日に梅雨入りしたので天候が心配でしたが、撮影当日は梅雨の中休みの快晴で絶好の撮影日和でした。 撮影データ カメラ:キヤノンEOS10D レンズ:キヤノンEF17-40mmf4L     タムロン90mmf2.8マクロ ISO:100

エビ写真館

  • 0315
    エビ人生メインコンテンツ 自宅水槽をメインに淡水エビたちの生態を紹介します。

日本の翼 YS−11

  • 7175
    2006年に完全退役となる国産旅客機YS−11Aー200型機です。 撮影機体は日本エアコミューターのJA8717です。 この日は鹿児島ー沖永良部間を飛びました。 日本エアコミューターによると、JA8717は1969年2月18日に製造され93年2月28日にJACが受領、愛称は「あそ」だそうです。 YS−11A主要スペックは以下の通りです。 全幅:32.0m 全長:26.3m 全高:9.0m 最大離陸重量:25.0t 巡航速度:444km/h 航続距離:1110km エンジン:ロールスロイス DART MK542−10J/K 座席:64席

« 都庁の風景 | トップページ | 花火 »

2008/08/02

訃報・赤塚不二夫先生死去

今日の午後、赤塚不二夫先生が72歳で亡くなったそうです。
平成9年に食道がんが判明して後、長い闘病生活を続けられていましたが、直接の死因は肺炎だそうです。

よく考えてみると、僕は赤塚先生の漫画はほとんど直接読んだことがなく、先生の作品とはもっぱらアニメで接していました。
それだけたくさんの漫画がアニメ化され、お茶の間に届けられていたということで、そういう意味でまさに国民的ギャグ漫画家だったといえるでしょう。

最後に先生の姿を見たのはいつだったかな?
闘病中、ちょっと調子がいいときにテレビか雑誌に出ていたときだったと思いますが、そのときも酒を飲んでいたような気がします。

漫画家としてだけではなく、そのユニークかつ愛すべきキャラクターで広く交遊し、たくさんの人に愛されていた赤塚不二夫先生。

今夜は先生を忍んで軽く晩酌するとしようか。

« 都庁の風景 | トップページ | 花火 »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/5588/42042447

この記事へのトラックバック一覧です: 訃報・赤塚不二夫先生死去:

« 都庁の風景 | トップページ | 花火 »