最近のトラックバック

2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

オカヤドカリ

  • 01 オカヤドカリ
    2004年5月12日に撮影した沖永良部島、笠石海岸の風景とオカヤドカリの写真です。 沖永良部島は鹿児島県ですが、地理的な関係で気候的には沖縄北部に準じています。 2004年、沖縄北部は5月5日に梅雨入りしたので天候が心配でしたが、撮影当日は梅雨の中休みの快晴で絶好の撮影日和でした。 撮影データ カメラ:キヤノンEOS10D レンズ:キヤノンEF17-40mmf4L     タムロン90mmf2.8マクロ ISO:100

エビ写真館

  • 0315
    エビ人生メインコンテンツ 自宅水槽をメインに淡水エビたちの生態を紹介します。

日本の翼 YS−11

  • 7175
    2006年に完全退役となる国産旅客機YS−11Aー200型機です。 撮影機体は日本エアコミューターのJA8717です。 この日は鹿児島ー沖永良部間を飛びました。 日本エアコミューターによると、JA8717は1969年2月18日に製造され93年2月28日にJACが受領、愛称は「あそ」だそうです。 YS−11A主要スペックは以下の通りです。 全幅:32.0m 全長:26.3m 全高:9.0m 最大離陸重量:25.0t 巡航速度:444km/h 航続距離:1110km エンジン:ロールスロイス DART MK542−10J/K 座席:64席

« 2008年5月 | トップページ | 2008年7月 »

2008年6月

2008/06/29

敵〜に渡すな、大事なリモコン!

先週、東京ビッグサイトで開かれていた産業用バーチャルリアリティ展に行ってきました。

入り口を入ってすぐのところに、すてきなリモコンが!

Img_8486

この展示システム。
実は宇宙実験棟「きぼう」のロボットアームのバーチャルシミュレーターなのです。

Img_8484

ちょっと触ってきちゃいました。

パソコンの左右に無骨なリモコンが二つ置かれていますが、
これは実際に使われているものと同じなんだそうです。
あこがれの宇宙飛行士気分をちょっとだけ味わうことができましたw

2008/06/24

青空

R0011936
(溜池山王)

このところ曇りや雨のお天気が続いていましたが、
きょうは気持ちのよい青空が広がりました。

雨で細かいチリやホコリが洗い流されたせいか、
空気もとても澄んでいてさわやかな気分になりました。

アニキ降臨

ケーブルテレビ関連の機器やコンテンツを一堂に集めて、今月19日〜21日に東京ビッグサイトで開かれたケーブルテレビショー。
最終日の21日夕方、会場内イベントステージに我らがアニキこと水木一郎氏が降臨!
最前列でアニキのパンチあふれる美声を堪能してきました〜っ。

アニキが歌ったのは3曲。
まずマジンガーZ、続いてバビル2世。
そしてコンバトラーV。

黒革パンツに真っ赤なスエードジャケットで雄叫びをあげるアニキ。
カッコいいーっ。
正味15分ほどの短いステージでしたが、アニキの存在感は群を抜いていました。
さすがです、さすがはアニソン界のアニキと呼ばれる漢です。

残念ながらアニキのステージは写真撮影も録音も禁止されていたので、その代わりと言ってはなんですが、

Img_8312

会場内に展示されていたゴジラスーツの写真をお楽しみください。

Img_8313

2008/06/17

ごちそう?

Img_8131
EOS 10D + TAMRON A09

ドクダミのまわりをせわしなく動き回って、
花粉?をせっせと集めているクロオオアリ。

おいしいのかな?

2008/06/15

額紫陽花

Img_8105

梅雨の晴れ間、木漏れ日を浴びて浮き上がるガクアジサイの花。

2008/06/01

D滑走路

R0011772

海に向かってまっすぐ延びるコンクリート桟橋。
これは羽田空港D滑走路工事の監視船や作業船が使う桟橋です。

そしてその向こうに見えるのが、滑走路の工事現場。

D滑走路は埋め立て工法と桟橋工法のハイブリッドで、ちょうどこの正面部分は多摩川の河口にあたるため、通水性を確保するために桟橋工法がとられています。

別の場所で作られたテーブル状の鋼製の構造体をクレーン台船で運んできて、
あらかじめ現場に設置しておいた基礎杭にかぶせるようにして固定するというやり方です。

完成予定年度は・・・不明です。
今のところ2010年10月末の供用開始を目指しているようですが・・・。

詳しくは東京空港整備事務所のHPをごらんください。

« 2008年5月 | トップページ | 2008年7月 »