最近のトラックバック

2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

オカヤドカリ

  • 01 オカヤドカリ
    2004年5月12日に撮影した沖永良部島、笠石海岸の風景とオカヤドカリの写真です。 沖永良部島は鹿児島県ですが、地理的な関係で気候的には沖縄北部に準じています。 2004年、沖縄北部は5月5日に梅雨入りしたので天候が心配でしたが、撮影当日は梅雨の中休みの快晴で絶好の撮影日和でした。 撮影データ カメラ:キヤノンEOS10D レンズ:キヤノンEF17-40mmf4L     タムロン90mmf2.8マクロ ISO:100

エビ写真館

  • 0315
    エビ人生メインコンテンツ 自宅水槽をメインに淡水エビたちの生態を紹介します。

日本の翼 YS−11

  • 7175
    2006年に完全退役となる国産旅客機YS−11Aー200型機です。 撮影機体は日本エアコミューターのJA8717です。 この日は鹿児島ー沖永良部間を飛びました。 日本エアコミューターによると、JA8717は1969年2月18日に製造され93年2月28日にJACが受領、愛称は「あそ」だそうです。 YS−11A主要スペックは以下の通りです。 全幅:32.0m 全長:26.3m 全高:9.0m 最大離陸重量:25.0t 巡航速度:444km/h 航続距離:1110km エンジン:ロールスロイス DART MK542−10J/K 座席:64席

« 葉牡丹 | トップページ | メジロ »

2008/02/21

梅ほころぶ

Img_0389a
HV10で撮影、トリミング

上野公園にほど近い、東叡山両大師境内ではようやく梅がほころび始めました。

今年は梅の開花がかなり遅いようです。
この木の周りにも何本か梅の木がありましたが、ほかは全部まだつぼみで、咲いているのはこの木だけでした。
毎日寒い日が続いていますしね。

Img_0392
HV10で撮影、オリジナルサイズ

今日の写真はキヤノンのハイビジョンムービーHV10で撮影しました。
カードモード(スチルカメラモード)で撮ると、およそ300万画素相当のデジタルカメラとして撮影できます。
同程度の画素数で比較すればデジタルカメラ>HV10>携帯電話でしょう。
レンズやCMOSの大きさが携帯より大きい分、画質に余裕があります。
ただ写真レンズではなくてビデオレンズなので、デジタルカメラに比べるとちょっと甘い描写になるのは仕方がないところ。
その分、シャープネスを強めにかけて帳尻を合わせているみたいです。
上の写真ではシャープネスは最弱に設定していますが、それでもこれだけかかります。

色に関しては空の鮮やかさを出そうとして、カスタム機能で色の濃さを一番濃いところに合わせていたら、赤や青が飽和(諧調がつぶれてしまうこと)してしまいました。
特にもともと飽和しやすい赤で顕著です。

色の濃さは一番薄くしておいて、あとで調整した方がいいようです。

さて、このカメラで撮影していて一番気になるのが絞りの形。
菱形絞りなのでボケが斜めの2線になったり、菱形のゴーストが出たりします。
これがあんまり美しくない。

Img_0389

一番上の写真の一部を切り取ったものですが、ボケが菱形になっているのがわかります。
このため、全体が斜めぶれしたような感じに見えて、画面全体がうるさく感じられてしまうのです。

これはビデオカメラモードでも変わりませんが、ビデオの場合常に画面が動いているのでそんなには気にならないのです。
基本的な画質がいいカメラなだけに、絞りにも少し配慮があれば、縦型でポケットにすっぽり収まる形もあいまってお散歩カメラとして完璧なのになあと思います。

ちなみに、今ちまたで発売されている小型ビデオカメラはほとんどが菱形絞りなので、同じ現象が出てきます。この機種だけの問題ではありませんので誤解なきよう。

« 葉牡丹 | トップページ | メジロ »

HV10」カテゴリの記事

カメラインプレ」カテゴリの記事

「動植物と季節の話」カテゴリの記事

「旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

まあ、ビデオカメラだからしょうがないんだけどね。
菱形絞りを6枚羽根ぐらいの円形絞りにかえるとどのぐらいのコストアップになるのかな。
それで1万円ぐらい高くなっても俺ならそっちを選ぶけどね。

このボケ味微妙ですね~。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/5588/40204379

この記事へのトラックバック一覧です: 梅ほころぶ:

« 葉牡丹 | トップページ | メジロ »