最近のトラックバック

2018年9月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ

オカヤドカリ

  • 01 オカヤドカリ
    2004年5月12日に撮影した沖永良部島、笠石海岸の風景とオカヤドカリの写真です。 沖永良部島は鹿児島県ですが、地理的な関係で気候的には沖縄北部に準じています。 2004年、沖縄北部は5月5日に梅雨入りしたので天候が心配でしたが、撮影当日は梅雨の中休みの快晴で絶好の撮影日和でした。 撮影データ カメラ:キヤノンEOS10D レンズ:キヤノンEF17-40mmf4L     タムロン90mmf2.8マクロ ISO:100

エビ写真館

  • 0315
    エビ人生メインコンテンツ 自宅水槽をメインに淡水エビたちの生態を紹介します。

日本の翼 YS−11

  • 7175
    2006年に完全退役となる国産旅客機YS−11Aー200型機です。 撮影機体は日本エアコミューターのJA8717です。 この日は鹿児島ー沖永良部間を飛びました。 日本エアコミューターによると、JA8717は1969年2月18日に製造され93年2月28日にJACが受領、愛称は「あそ」だそうです。 YS−11A主要スペックは以下の通りです。 全幅:32.0m 全長:26.3m 全高:9.0m 最大離陸重量:25.0t 巡航速度:444km/h 航続距離:1110km エンジン:ロールスロイス DART MK542−10J/K 座席:64席

« 富士山 | トップページ | イチョウ(明治神宮外苑) »

2007/12/06

ホンダジェット

Img_1460

久しぶりに青山のホンダショールームを覗いてみたら、ホンダが開発した小型ジェット機「HondaJet」の模型が展示されていました。

Img_1455


エンジンが主翼の上にレイアウトされているという非常にユニークな形状が特徴的。
航空力学の常識では、揚力を効率的に発生させるため主翼の上面には構造物を置くべきではないということになっているのですが、ホンダによると、このレイアウトにしたことで高速飛行時の空力特性が向上し巡航効率が高まったとのこと。
よくいわれますが、新しい発見は常に常識を疑うことから始まる、というところでしょうか。

Img_1463

パイロット2人+客室5人の7人乗り(エアタクシー向け8人乗り仕様もあり)で最高速は778km/h。
デリバリーは2010年の予定だそうです。

« 富士山 | トップページ | イチョウ(明治神宮外苑) »

飛行機・乗り物」カテゴリの記事

EOS30D」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ホンダジェット:

« 富士山 | トップページ | イチョウ(明治神宮外苑) »