最近のトラックバック

2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

オカヤドカリ

  • 01 オカヤドカリ
    2004年5月12日に撮影した沖永良部島、笠石海岸の風景とオカヤドカリの写真です。 沖永良部島は鹿児島県ですが、地理的な関係で気候的には沖縄北部に準じています。 2004年、沖縄北部は5月5日に梅雨入りしたので天候が心配でしたが、撮影当日は梅雨の中休みの快晴で絶好の撮影日和でした。 撮影データ カメラ:キヤノンEOS10D レンズ:キヤノンEF17-40mmf4L     タムロン90mmf2.8マクロ ISO:100

エビ写真館

  • 0315
    エビ人生メインコンテンツ 自宅水槽をメインに淡水エビたちの生態を紹介します。

日本の翼 YS−11

  • 7175
    2006年に完全退役となる国産旅客機YS−11Aー200型機です。 撮影機体は日本エアコミューターのJA8717です。 この日は鹿児島ー沖永良部間を飛びました。 日本エアコミューターによると、JA8717は1969年2月18日に製造され93年2月28日にJACが受領、愛称は「あそ」だそうです。 YS−11A主要スペックは以下の通りです。 全幅:32.0m 全長:26.3m 全高:9.0m 最大離陸重量:25.0t 巡航速度:444km/h 航続距離:1110km エンジン:ロールスロイス DART MK542−10J/K 座席:64席

« ホンダジェット | トップページ | 富嶽二景 »

2007/12/08

イチョウ(明治神宮外苑)

Img_1476_2

イチョウ(公孫樹・銀杏)
中国原産でイチョウ科の落葉裸子植物。
春に花をつけ、秋から冬にかけて黄葉します。

Img_1494

冬場の斜光に照らされた黄葉は、いかにも暖かそうで、見ているだけで気持ちが和らいできます。

明治神宮外苑のイチョウ並木はとても有名で、平日でもたくさんの見物客でにぎわっていました。

Img_1527

Img_1486

イチョウ並木は車道の左右に長さおよそ400メートルにわたって続いていて、見物客は黄葉のトンネルの中を散策して記念写真を撮ったり、沿道のカフェでお茶を楽しんだり。

Img_1530

Img_1535

イチョウの木の下生えは濃い緑の植物で、落葉したイチョウの葉が、緑のじゅうたんの上に黄色い濃淡を描いて美しいコントラストを見せていました。

イチョウは雌雄異株で種子はギンナンとして食用になります。
ただし北海道医療大学薬学部HPによると、大量に食べるとまれに食中毒をおこし、重い症状になると死に至る場合もあるということなので注意が必要です。
特に中毒症状は子どもに多く見られ、5歳児未満には与えないほうがいいということです。

« ホンダジェット | トップページ | 富嶽二景 »

「EOS30D」カテゴリの記事

「動植物と季節の話」カテゴリの記事

「旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

今年の東京は例年より
紅葉が見事だったと思います。
ちょっとした街路樹があるだけで
全然気分が違いますね。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/5588/17310995

この記事へのトラックバック一覧です: イチョウ(明治神宮外苑):

» こんなところにも、大イチョウ [KYOTO QUEST(京都のおもしろ情報館)]
街を車で走っていても、あまり大きなイチョウは目にしません。 月曜日(本能寺)や火曜日(法務局)は、たまたま行った施設の中にあったのですから。 よくよく考えてみると、京都には、大イチョウが、案外と多いかもしれない。 今日も、たまたま見かけたのが、京都御苑(御所)の大イチョウ。 御所の北西かど、地下鉄・今出川駅を下りたところにあったイチョウです。 本能寺や法務局より、ずっと大きい。 おそらく、御所の中なら、もっと大きいものもあるはずです。 そして、大伽藍を有する寺院の中にも。 いろいろなブログを見... [続きを読む]

» ◆銀杏/イチョウの素晴らしい黄葉。ドウダンは紅葉 [てらまち・ねっと]
 先日、三重県の鳥羽の相差(おうさつ)に行く途中、伊勢市内で見事な銀杏(イチョウ)の並木を見かけました。  帰り、絶好の好天、最高の景色でした。  こんな見事なイチョウの黄葉は初めてみました。  写真でもう十分。 (写真をクリックすると拡大。写真右下あたりのクリックでさらに拡大) この 輝くような まぶしい黄葉 地面は見えない         黄色の なんと 濃い こと    たぶん 一番いい日に 立ち寄ったのでしょう       幻想的な美しさ どうだんの紅葉も... [続きを読む]

« ホンダジェット | トップページ | 富嶽二景 »