最近のトラックバック

2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

オカヤドカリ

  • 01 オカヤドカリ
    2004年5月12日に撮影した沖永良部島、笠石海岸の風景とオカヤドカリの写真です。 沖永良部島は鹿児島県ですが、地理的な関係で気候的には沖縄北部に準じています。 2004年、沖縄北部は5月5日に梅雨入りしたので天候が心配でしたが、撮影当日は梅雨の中休みの快晴で絶好の撮影日和でした。 撮影データ カメラ:キヤノンEOS10D レンズ:キヤノンEF17-40mmf4L     タムロン90mmf2.8マクロ ISO:100

エビ写真館

  • 0315
    エビ人生メインコンテンツ 自宅水槽をメインに淡水エビたちの生態を紹介します。

日本の翼 YS−11

  • 7175
    2006年に完全退役となる国産旅客機YS−11Aー200型機です。 撮影機体は日本エアコミューターのJA8717です。 この日は鹿児島ー沖永良部間を飛びました。 日本エアコミューターによると、JA8717は1969年2月18日に製造され93年2月28日にJACが受領、愛称は「あそ」だそうです。 YS−11A主要スペックは以下の通りです。 全幅:32.0m 全長:26.3m 全高:9.0m 最大離陸重量:25.0t 巡航速度:444km/h 航続距離:1110km エンジン:ロールスロイス DART MK542−10J/K 座席:64席

« SO902iWP+で水中撮影 | トップページ | 速報)鹿屋中央初優勝 »

2006/08/05

チョウ(ウオジラミ)

Img_6854top

エイリアン襲来か!?
うわー、なんじゃこりゃー!!

一見プレデターのようなこの生き物、チョウ(ウオジラミ)という魚に寄生して体液を吸う生物です。まさにプレデター。
甲殻類顎脚亜綱鰓尾目に属し、ケンミジンコやフジツボなどの近縁にあたります。

Img_6849

体長は4ミリほど、どうやら夜店の金魚すくいでとってきた金魚が発生源らしい。
金魚鉢の中を浮遊しているところを捕獲、撮影しました。
(金魚のコンディションを見るために、既設の水槽とは分けておいたのが功を奏しました)
あとで鉢の中をよく見てみると、他にも寄生したチョウを発見。
繁殖の可能性があるので、もはや薬浴によって駆除するよりほかしょうがありません。

駆除は有機リン系の魚病薬を使い、比較的簡単に駆除できるということです。
ただ、卵にはこの薬が効かないらしいので、卵がついている可能性がある水槽や水草などは魚とは別にして天日干しを行い、駆除する事が必要だということです。

Img_6854

ううむ、何度見ても気色悪い・・・。

« SO902iWP+で水中撮影 | トップページ | 速報)鹿屋中央初優勝 »

「エビ関連記事」カテゴリの記事

「動植物と季節の話」カテゴリの記事

コメント

その後再発していませんか?
僕のところは発見と処置が早かったのか、幸いにして再発はありませんでした。

縁日の金魚は狭いところに押し込められて飼われているので、けっこういろんな病気を持っているみたいです。
いきなり他魚と一緒にするんじゃなくて、できれば最初は水槽を別にして体調をみながら混泳のタイミングをはかるべきなのだそうです。
でもなかなか個人宅ではそこまでやれませんけどね。

すみません。
金魚かってたらウオジラミに寄生されてブログアップのために写真拝借させてもらいました。
エイリアン襲来!まさにその通りですね(>_<)
気持ち悪いです。再発しないかかなり心配・・・。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/5588/11277402

この記事へのトラックバック一覧です: チョウ(ウオジラミ):

« SO902iWP+で水中撮影 | トップページ | 速報)鹿屋中央初優勝 »