最近のトラックバック

2018年9月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ

オカヤドカリ

  • 01 オカヤドカリ
    2004年5月12日に撮影した沖永良部島、笠石海岸の風景とオカヤドカリの写真です。 沖永良部島は鹿児島県ですが、地理的な関係で気候的には沖縄北部に準じています。 2004年、沖縄北部は5月5日に梅雨入りしたので天候が心配でしたが、撮影当日は梅雨の中休みの快晴で絶好の撮影日和でした。 撮影データ カメラ:キヤノンEOS10D レンズ:キヤノンEF17-40mmf4L     タムロン90mmf2.8マクロ ISO:100

エビ写真館

  • 0315
    エビ人生メインコンテンツ 自宅水槽をメインに淡水エビたちの生態を紹介します。

日本の翼 YS−11

  • 7175
    2006年に完全退役となる国産旅客機YS−11Aー200型機です。 撮影機体は日本エアコミューターのJA8717です。 この日は鹿児島ー沖永良部間を飛びました。 日本エアコミューターによると、JA8717は1969年2月18日に製造され93年2月28日にJACが受領、愛称は「あそ」だそうです。 YS−11A主要スペックは以下の通りです。 全幅:32.0m 全長:26.3m 全高:9.0m 最大離陸重量:25.0t 巡航速度:444km/h 航続距離:1110km エンジン:ロールスロイス DART MK542−10J/K 座席:64席

« ドクダミ | トップページ | カリステモン »

2006/05/16

ワールドカップに思ふ

鹿児島県出身(桜島)の遠藤選手が2006FIFAワールドカップの代表選手として選ばれました。
めでたい!
遠藤選手については、各メディアから当落線上の選手という評価がついていましたが、僕はそうは思っていません。
ジーコがもっとも愛する背番号4を与えられていたこと。
国内組中心の試合では常に起用され、キーマンとしての働きを期待されていたこと。
昨年のJリーグ優勝チームのゲームメイカーであったこと。
などを考慮すると、彼の選出はジーコの中では当然のことだったのではないでしょうか。
むしろ調子がいい松井にするか、最近ゲームに出てはいないが実績がある稲本にするかという点で悩んだのではないかとさえ思えます。
つまり彼は最初から当確だったのです。
たしかに現状では遠藤は小野、あるいは中田英の控えという存在かもしれませんが、これからワールドカップまでの40日間のでき次第ではどうなるかわかりません。なんといっても前も後ろもできるというのは大きな強みだと思います。
とにかくJリーグ最高のミッドフィルダー(ユーティリティプレイヤー)として、ワールドカップで素晴らしいパフォーマンスを見せて欲しいと思います。
遠藤、応援してるぜ!

« ドクダミ | トップページ | カリステモン »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ワールドカップに思ふ:

« ドクダミ | トップページ | カリステモン »