最近のトラックバック

2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

オカヤドカリ

  • 01 オカヤドカリ
    2004年5月12日に撮影した沖永良部島、笠石海岸の風景とオカヤドカリの写真です。 沖永良部島は鹿児島県ですが、地理的な関係で気候的には沖縄北部に準じています。 2004年、沖縄北部は5月5日に梅雨入りしたので天候が心配でしたが、撮影当日は梅雨の中休みの快晴で絶好の撮影日和でした。 撮影データ カメラ:キヤノンEOS10D レンズ:キヤノンEF17-40mmf4L     タムロン90mmf2.8マクロ ISO:100

エビ写真館

  • 0315
    エビ人生メインコンテンツ 自宅水槽をメインに淡水エビたちの生態を紹介します。

日本の翼 YS−11

  • 7175
    2006年に完全退役となる国産旅客機YS−11Aー200型機です。 撮影機体は日本エアコミューターのJA8717です。 この日は鹿児島ー沖永良部間を飛びました。 日本エアコミューターによると、JA8717は1969年2月18日に製造され93年2月28日にJACが受領、愛称は「あそ」だそうです。 YS−11A主要スペックは以下の通りです。 全幅:32.0m 全長:26.3m 全高:9.0m 最大離陸重量:25.0t 巡航速度:444km/h 航続距離:1110km エンジン:ロールスロイス DART MK542−10J/K 座席:64席

« 姫蔓蕎麦 | トップページ | 迸る赤 »

2006/04/16

彩雲あるいは虹雲

Img_4281

ふと気がつくと、太陽と同じ方向の高層雲が虹色に色づいていました。
彩雲(虹雲、瑞雲などとも)と呼ばれる気象光学現象のようです。

太陽と雲、そして自分の位置関係がぴったりあったときにしか見られない現象です。
このように雲全体が虹色になるのは、彩雲の中でも珍しいほうではないでしょうか。
気づいてたった数分で見えなくなってしまいました。
運良くカメラにおさめられましたが、このときたまたま90ミリマクロしか持っていなかったため、周りの風景も絡めた広い絵が撮れなかったのが残念。
30ミリも持っていくんだった・・・。

« 姫蔓蕎麦 | トップページ | 迸る赤 »

「EOS30D」カテゴリの記事

「動植物と季節の話」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/5588/9622323

この記事へのトラックバック一覧です: 彩雲あるいは虹雲:

« 姫蔓蕎麦 | トップページ | 迸る赤 »