最近のトラックバック

2018年9月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ

オカヤドカリ

  • 01 オカヤドカリ
    2004年5月12日に撮影した沖永良部島、笠石海岸の風景とオカヤドカリの写真です。 沖永良部島は鹿児島県ですが、地理的な関係で気候的には沖縄北部に準じています。 2004年、沖縄北部は5月5日に梅雨入りしたので天候が心配でしたが、撮影当日は梅雨の中休みの快晴で絶好の撮影日和でした。 撮影データ カメラ:キヤノンEOS10D レンズ:キヤノンEF17-40mmf4L     タムロン90mmf2.8マクロ ISO:100

エビ写真館

  • 0315
    エビ人生メインコンテンツ 自宅水槽をメインに淡水エビたちの生態を紹介します。

日本の翼 YS−11

  • 7175
    2006年に完全退役となる国産旅客機YS−11Aー200型機です。 撮影機体は日本エアコミューターのJA8717です。 この日は鹿児島ー沖永良部間を飛びました。 日本エアコミューターによると、JA8717は1969年2月18日に製造され93年2月28日にJACが受領、愛称は「あそ」だそうです。 YS−11A主要スペックは以下の通りです。 全幅:32.0m 全長:26.3m 全高:9.0m 最大離陸重量:25.0t 巡航速度:444km/h 航続距離:1110km エンジン:ロールスロイス DART MK542−10J/K 座席:64席

« EOS30Dインプレその2.5 | トップページ | 送春 »

2006/03/26

EOS30Dインプレその3

IMG_0565
EOS30D+TAMRON SPAF28-75mmXR Di f2.8

きょうの季節のお花は鹿屋中央公園のソメイヨシノです。
そしてインプレ3回目は撮影画像の比較ということで、ISO感度の違いによる画像のノイズをごらんいただきましょう。

EOS30Dの最低感度はISO100です。
ここから125、160、200、250、320・・・と1/3ずつ感度が上がっていきます。
感度の上限はカスタム機能の感度拡張で3200まであげることができます。

サンプル画像は30Dとシグマ30mmf1.4(撮影絞りはf8)を用いて三脚固定ストロボ撮影し、ISOは100から1600まで1段ずつとしました。

なお、画像はJPEGラージ/ファインをPhotoshopEL3で開き、アップロードサイズの問題で50パーセントにリサイズしています。
オリジナルサイズ画像は
こちら

オリジナルサイズ画像は一枚あたり4メガから5メガという途方もないサイズですのでご注意ください。
ISO100     ISO200
30d-100 30d-200

ISO400     ISO800
30d-400 30d-800

ISO1600
30d-1600

20Dのころからノイズの少なさには定評があったEOS2桁シリーズですが、30Dでも低ノイズ路線ばく進中。ISO400まではほとんどノイズは感じられず、100よりほんの少し解像感が低下している程度。
800になると暗部にカラーノイズが見られるようになりますが、微々たるもので画像処理によってノイズを除去すれば十分見られるレベルです。

d-noise01
左がISO100、右がISO800のオリジナルサイズ部分アップです。
補正はまったくしていません。
影の部分にカラーノイズが乗り、ディテールが若干低下しているのがわかります。しかし、黄色や白文字など輝度の高い部分ではほとんど違いがないこともおわかりでしょう。
むしろ100よりも800のほうが若干の粒状感があり、ノイズの除去の仕方次第では写真画質としては好ましい印象も受けます。

別の部分も比較してみましょう。

d-noise02

質感描写に限って言えば、金属(コイン)や布のコースターでは全くといっていいほど違いがないのは驚きです。
一方プラスチックの部分ではややざらりとした描写になり、つるりとした質感を失っていることがわかります。

個人的には、30DのISO100の描写は高精細であるがゆえに平板な感じがします。
ISO400ぐらいの描写が適度な粒状感もあって、なまなましい雰囲気をよく出していると思います。
撮影対象にもよりますが、常用感度はISO400といっても過言ではないでしょう。

参考として、EOS10Dで同じ素材を撮影したものを添付しておきます。
これと比較すると、高感度域でのノイズの少なさが際立つこと請け合いです。

ISO400     ISO1600
10d-400 10d-1600

次回はオートフォーカス精度について書く予定です。

« EOS30Dインプレその2.5 | トップページ | 送春 »

EOS30D」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: EOS30Dインプレその3:

« EOS30Dインプレその2.5 | トップページ | 送春 »