最近のトラックバック

2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

オカヤドカリ

  • 01 オカヤドカリ
    2004年5月12日に撮影した沖永良部島、笠石海岸の風景とオカヤドカリの写真です。 沖永良部島は鹿児島県ですが、地理的な関係で気候的には沖縄北部に準じています。 2004年、沖縄北部は5月5日に梅雨入りしたので天候が心配でしたが、撮影当日は梅雨の中休みの快晴で絶好の撮影日和でした。 撮影データ カメラ:キヤノンEOS10D レンズ:キヤノンEF17-40mmf4L     タムロン90mmf2.8マクロ ISO:100

エビ写真館

  • 0315
    エビ人生メインコンテンツ 自宅水槽をメインに淡水エビたちの生態を紹介します。

日本の翼 YS−11

  • 7175
    2006年に完全退役となる国産旅客機YS−11Aー200型機です。 撮影機体は日本エアコミューターのJA8717です。 この日は鹿児島ー沖永良部間を飛びました。 日本エアコミューターによると、JA8717は1969年2月18日に製造され93年2月28日にJACが受領、愛称は「あそ」だそうです。 YS−11A主要スペックは以下の通りです。 全幅:32.0m 全長:26.3m 全高:9.0m 最大離陸重量:25.0t 巡航速度:444km/h 航続距離:1110km エンジン:ロールスロイス DART MK542−10J/K 座席:64席

« アラジン | トップページ | 祝・日本代表優勝! »

2005/08/24

オカヤドカリ(奄美)

奄美大島の出張から帰ってきました。
今回の仕事は奄美大島のオカヤドカリの撮影でした。
産卵を撮るために大潮に合わせて行ったのですが、もう時期が終わってしまっていたのか予想外に産卵個体の数が少なく、思ったような絵は撮れませんでした。
しかし撮影最終日、思いもかけないものが僕の目の前に現れました。
これです。

IMG_3390

CMやドラマの世界の中だけのことだと思っていた
「プラスチックキャップを背負ったオカヤドカリ」
が本当にいたのです。
本当に驚きました。
同時に、島の海岸に漂着するさまざまなゴミの問題についても改めて考えさせられました。
今回の取材分は、今週木曜日夕方のニュースでカメラマンリポートとして放送する予定です。
どうぞごらんください。

« アラジン | トップページ | 祝・日本代表優勝! »

「エビ関連記事」カテゴリの記事

「動植物と季節の話」カテゴリの記事

「旅行・地域」カテゴリの記事

「EOS 10D」カテゴリの記事

コメント

バッチし見ましたぜー+
BOSS!(なんとなくー・・

しかも家族で見てたので複雑な心境になりましたゼ?+
え?ゴミ問題の事でしてよ!


コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/5588/5610031

この記事へのトラックバック一覧です: オカヤドカリ(奄美):

» オカヤドカリ [熱帯魚情報局]
■ オカヤドカリ ■ ■オカヤドカリって何?  昔は縁日などで売られていたのを覚えていらっしゃる方も多いと思います。 現在は乱獲が進み数が減少し、天然記念物に指定されておりま..... [続きを読む]

« アラジン | トップページ | 祝・日本代表優勝! »