最近のトラックバック

2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

オカヤドカリ

  • 01 オカヤドカリ
    2004年5月12日に撮影した沖永良部島、笠石海岸の風景とオカヤドカリの写真です。 沖永良部島は鹿児島県ですが、地理的な関係で気候的には沖縄北部に準じています。 2004年、沖縄北部は5月5日に梅雨入りしたので天候が心配でしたが、撮影当日は梅雨の中休みの快晴で絶好の撮影日和でした。 撮影データ カメラ:キヤノンEOS10D レンズ:キヤノンEF17-40mmf4L     タムロン90mmf2.8マクロ ISO:100

エビ写真館

  • 0315
    エビ人生メインコンテンツ 自宅水槽をメインに淡水エビたちの生態を紹介します。

日本の翼 YS−11

  • 7175
    2006年に完全退役となる国産旅客機YS−11Aー200型機です。 撮影機体は日本エアコミューターのJA8717です。 この日は鹿児島ー沖永良部間を飛びました。 日本エアコミューターによると、JA8717は1969年2月18日に製造され93年2月28日にJACが受領、愛称は「あそ」だそうです。 YS−11A主要スペックは以下の通りです。 全幅:32.0m 全長:26.3m 全高:9.0m 最大離陸重量:25.0t 巡航速度:444km/h 航続距離:1110km エンジン:ロールスロイス DART MK542−10J/K 座席:64席

« 森伊蔵 | トップページ | 鹿児島市 »

2005/07/31

キオビエダシャク

IMGP3272-1
PENTAX istDS + Super-Takumar50mm f1.4
金属光沢を持った深緑の体、黒い羽根には鮮やかなオレンジ色の帯。
この毒々しい色彩を持つ蛾はキオビエダシャク。
街路樹や庭木としてよく植えられているイヌマキを食害する虫です。
春から夏にかけて鹿児島ではよく見られる蛾なのですが、
実はもともと本土にはいなかったそうです。
交通網の発達などさまざまな要因で本土に入り込み
定着していったものと考えられます。
この蛾の幼虫がイヌマキを食い荒らす様子は半端じゃないらしく
HIGHLAND PARK みやましろさんによると駆除対象種となっているそうです。

僕はこの蛾がかなり苦手です。

« 森伊蔵 | トップページ | 鹿児島市 »

「動植物と季節の話」カテゴリの記事

「istDs」カテゴリの記事

コメント

>ニーナさん

コメントありがとうございます。
あしあとから来ていただいて恐縮です。

>お仕事柄さすがきれいな写真ばかりですね!

機材に助けられながら写真とっとりますです、ハイ。
デジカメの登場以来、写真が身近な趣味になってきましたよね。
身の回りのものを色々撮って、素敵な自分なりのアルバムを作り上げてください。
これからもどうぞよろしくお願いします。

あしあとからきました。お仕事柄さすがきれいな写真ばかりですね!私も最近デジカメ買ったんで、写真を趣味のひとつにしようと思っています。
これからもいろんな写真のアップ、期待してます!

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/5588/5241412

この記事へのトラックバック一覧です: キオビエダシャク:

« 森伊蔵 | トップページ | 鹿児島市 »