最近のトラックバック

2018年9月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ

オカヤドカリ

  • 01 オカヤドカリ
    2004年5月12日に撮影した沖永良部島、笠石海岸の風景とオカヤドカリの写真です。 沖永良部島は鹿児島県ですが、地理的な関係で気候的には沖縄北部に準じています。 2004年、沖縄北部は5月5日に梅雨入りしたので天候が心配でしたが、撮影当日は梅雨の中休みの快晴で絶好の撮影日和でした。 撮影データ カメラ:キヤノンEOS10D レンズ:キヤノンEF17-40mmf4L     タムロン90mmf2.8マクロ ISO:100

エビ写真館

  • 0315
    エビ人生メインコンテンツ 自宅水槽をメインに淡水エビたちの生態を紹介します。

日本の翼 YS−11

  • 7175
    2006年に完全退役となる国産旅客機YS−11Aー200型機です。 撮影機体は日本エアコミューターのJA8717です。 この日は鹿児島ー沖永良部間を飛びました。 日本エアコミューターによると、JA8717は1969年2月18日に製造され93年2月28日にJACが受領、愛称は「あそ」だそうです。 YS−11A主要スペックは以下の通りです。 全幅:32.0m 全長:26.3m 全高:9.0m 最大離陸重量:25.0t 巡航速度:444km/h 航続距離:1110km エンジン:ロールスロイス DART MK542−10J/K 座席:64席

« なんじゃこりゃああ | トップページ | オイスタ風味? »

2004/07/01

ちょっと変な日本語

こんばんは。
今回も中国食材の「変」な日本語をご紹介します。
この商品を長沙のスーパーで見つけたときは笑いがとまらず、陳列棚の間をにやにやしながらうろついてしまいました。
中国人民たちには怪しく見えたでしょうねえ(^^;;;

ブツは、こちらです。

IMG_1107.jpg

いや、もうツッコミどころ満載で、どこから手をつけたものやら(笑)

まず、商品名。
たまごい、もの酥(そ)・・・・・・・切り方が間違ってる・・・続けて読みましょう「たまごいもの酥」
・・・
・・・
そう、卵芋の酥。
さつまいも風味の「おこし」みたいなお菓子です。横に絵が描いてありますね。
ちなみに酥というのは大修館新漢和辞典によると「牛や羊の乳を精練した飲料」・・・ということはヨーグルトか?ここもちょっと変。
さらに、
ここ
IMG_1107-1.jpg
とか
ここ
IMG_1107-2.jpg
(100%楽しみ)
とか。
意味不明コピーのオンパレード。
それにしても100%楽しみって何?(^л^?

ちなみに後ろに隠れていますが
IMG_1107-3.jpg
調味料なんですけど、これについてはまた次回。

« なんじゃこりゃああ | トップページ | オイスタ風味? »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

たまごいもはまあまあ普通に食べることができました。
家族のウケもまあまあ。
でも、一度に2個は食べたくない(笑)
味はサツマイモ風味のちょっと油っぽくて甘~~~い卵クリスプで、それをおこし状に四角く固めたもの、という代物でした。
3.5×8.0×1.5(単位センチ)ぐらいの大きさでひとつずつ袋に入っていました。
お菓子の表面には手で折るため(?)の溝が2~3本浅く入っていましたが、入っている本数がバラバラなら幅もバラバラで、何のための溝なのか結局よく分かりません(笑)
さすがです(^-^)

ちなみに魚香肉糸は、まだ怖くてほったらかしです(爆)

おお~、意味不明の強烈なものばかりですね!(爆)
食べてみましたか?
味などの感想をゼヒゼヒ聞かせてください!!

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ちょっと変な日本語:

« なんじゃこりゃああ | トップページ | オイスタ風味? »